« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

夏の白鷹湖沼群散策

 Cimg0005_2 仙台ウォーキングクラブは7月20日、やまがた県民の森、白鷹湖沼群、約6㎞、3時間30分あまりのコースを66人で楽しみました。(写真)Cimg0002 Cimg0004

 山形市少年自然の家から中央広場・森林学習会館を経て大沼の湖畔を歩き、家族広場、どじょう沼、ハンノキ広場・夫婦沼、荒(あれ)沼湖畔の散策です。

 水と緑、広Cimg0005々とした芝生広場に「すてきー」と歓声。ウグイスとセミなどの鳴き声、標高550~1,000mの山の風は冷風のよう。遊歩道は「じゅうたんの上を歩いているよう」のつぶやき、白と淡い紅色の装飾花、白い両性花をつけるノリウツギ、黄色い穂状花をたくさん下げるキブシ、ネジバナ、トラノオ、アカツメクサ、シロツメクサ、アザミ、ガクアジサイ等々が咲き、沼には未の刻(午後2時)ごろに花が咲くと由来のあるスイレンもきれいで「引き込まれそう」と足を止めます。

 「白鷹山」の大爆発で出来た湿地や沼、「自然はすごいねー、畏敬の気持ちになるわ」と感激することしきりでした。

 

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »