« 夏の白鷹湖沼群散策 | トップページ | コスモスウォーキング »

楯状火山=月山ウォーキング

 仙台ウォーキングクラブは8月10日、“雲上の楽園”と紹介される月山(山形県)フラワーウォーキングの約3.9㎞、3時間30分あまりを64人で楽しみました。Cimg0002 Cimg0004 Cimg0022 Cimg0024 Cimg0027

 月山姥沢登山口から月山ペアリフト上駅へ。姥ヶ岳山頂(1,670m)に登り、牛首を一周、たくさんの高山植物との出会いは感動の連続の散策です。

 雄大な稜線、斜面に咲くニッコウキスゲ、尾根筋の風衝草地に鮮やかな黄色の花びらが金色に光るキンコウカ、白く輝くミヤマウスユキソウと残雪、そのコントラストの素晴らしいこと。「すてきー」とウォーカー達の歓声、軽登山の疲れも気持ちのよい風と共に吹き飛んで行きました。

 月山は、山形県の中央に位置し、花の名山、山岳信仰の山として広く知られています。標高、1,984m、日本ではめずらしい楯状火山です。北に鳥海山、南に朝日連峰を望み、冬季の雪の多さが高山の湿原や花々を育しみ、森を育て、豊かな水は台地を潤し人々の暮らしを守ってきた山とのことです。

|

« 夏の白鷹湖沼群散策 | トップページ | コスモスウォーキング »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。