« 楯状火山=月山ウォーキング | トップページ

コスモスウォーキング

 仙台ウォーキングクラブは9月14日、コスモスウォーキングの約6㌔のコース、3時間あまりを53人で楽しみました。(写真) Cimg0002_3 Cimg0016_3

 松山駅をスタート、道端に咲く色鮮やかなコスモス、小川を泳ぐウグイ、田園に広がる黄金色の稲穂、コントラストのよい景色に「きれいですねー、来てよかったー」とウォーカーたちの声。心弾ませながら御本丸公園(コスモス園)へと向かいます。公園では、少し早めのコスモスを愛でながらの散策です。

 そして、松山城跡から樹齢400年のコウヤマキのある石雲寺、羽黒神社へと進み、駒池、ふるさと歴史館、譲華邑・酒ミュージアムを見、座敷蔵ではボランティアの案内で見学しました。

 松山は、南半分は山、北半分は農村地帯でササニシキ、ひとめぼれの産地です。名所旧跡に富んだ歴史の町です。「コスモスの花は、『平和』と『真心』を表し、群れ咲く風情は素朴で力強く、壮観で、町の将来の象徴、発展を示している」と、地元の人が語ってくれました。

|

« 楯状火山=月山ウォーキング | トップページ

コメント

この記事へのコメントは終了しました。